サイトマップお問い合わせHOME
当医院について
診療のご案内
院内風景
痛くない麻酔・無痛麻酔
アンチエイジング(お口の健康のために)
虫歯について知ろう!
ドックスベストセメント
院長ワールド(鉄道模型とドールハウス)
きたじま歯科医院
086-944-8099
拡大図

アクセスマップ

JR赤穂線西大寺駅から
徒歩5分
西大寺バスターミナルより
徒歩5分

診療のご案内

ドックスベストセメント法
〜神経を取らないでできる虫歯治療〜

虫歯で大きく穴が開いた歯は、通常であれば麻酔し神経を取る治療をしなければなりません。 神経を取ると歯は死んでしまいもろくなり破折しやすくなります。 そのため破折防止や神経を除去した穴や残りの虫歯を徐去しそこに詰める必要があるため 補綴物を入れる必要があります。 余分に補綴物をいれるための整形のため歯を必要以上に削らなければなりません。(遊離エナメル質除去、など)

これに対しドックベストセメント法は、通常神経を取らないと行けなかった虫歯に対し 神経を温存でき、しかもほとんど歯を削らず、麻酔など痛みを感じないでただ虫歯の穴に詰まっていた プラークを取り除き(虫歯の部分は取り除きません) ドックベストセメントを詰めるだけの処置です。(最終補綴物は行います。)

最終的にドッグスベストセメントの上に補綴物は行いますが、必要最小限度の切削で行いますので痛くなく、麻酔もほとんどの場合必要ありません。
C1程度の小さな虫歯や、神経が死んでる失活歯は適応外です。

ドックベストセメントは抗菌剤を使用しなくても成分である鉄イオン、銅イオンの殺菌力で病巣を無菌化し、 またセメントに含まれているミネラルなどにより虫歯の部分が硬化します。しかも永続的な効果が期待できます。

歯髄クウに近くまで達している虫歯の場合はセメント充填後、予後判断は約1年後になります。 その後予後(虫歯の部分が硬くなったいる)を確認後最終補綴にはいります。 虫歯が歯髄クウより遠い場合で穴が小さい場合はほぼ1回の治療で終ります。


適応症と成功率

歯の神経は生きていることが前提です。(虫歯の程度:C2からC3)

大きな虫歯はあるが無症状である。

問題なし

大きな虫歯はあるが無症状であるが、虫歯にふれると痛む。

ほとんど問題なし

大きな虫歯はあるが冷水痛のみがある。

ほとんど問題なし

大きな虫歯はあるが冷水痛と温水痛がある。

成功率は低下する

大きな虫歯はあるが温水痛がある。

成功率は低い

大きな虫歯はあるが自発痛がある。

成功率は極めて低い

現在日本では薬事法の許可を受けておりませんので保険外診療となり、またその後の補綴物も保険外診療となります。

料金について

料金は初診料、検査料、処置料、ドッグスベストセメント充填料、補綴物料すべてを含みます。

ドックスベスト

28,000円〜

歯冠修復料含みます。

歯冠補修の種類、大きさにより料金は違います。

※ 虫歯が大きい場合は予後が1年かかりますが、軟化象牙質の上にセメントを充填しますので脱離することがあります。 もし、脱離した場合は再度、セメントを再充填しなければなりません。

セメント再充填料

1回 3,000円

また充填ご予後不良の場合はやもえず歯の神経を除去する場合がございますが、この場合は料金は別途になります。

治療は 保険適用可

↑ ページTOPへ

Copyright(C)2005 きたじま歯科医院 All rights reserved.
きたじま歯科医院